Plastic Tree、その他メンバーさんの個々の活動の観たものを記憶の限りかくブログ。レポというより覚書きに近いです。割りとグダグダ。
--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年01月25日
1/24 Re;cord Zepp Sedai
アキラさん、正さんは金沢と同じ衣装。
竜太朗さんはサナトリウムで着ていたインナーに
黒いカーディンで、ポケットの縁が豹柄で、右胸にボタンとかアクセサリーがじゃらじゃらついてるやつと
青と赤のチェックの半ズボンに白のレギンスでした。

ステージの背景に映像が映し出されるようになっていました。

セットリスト
1,1999
2,理科室
3,梟
4,サナトリウム
5,エとセとラ
6,内臓マイク
7,メルト
8,真っ赤な糸
9,sunset bloody sunset
10,ガガジ
11,怪物くん
12,puppet talk
13,ドナドナ
14,―――暗転。

en
1,ツメタイヒカリ
2,やさしさ倶楽部
3,メランコリック
4,ヘイト・レッド、ディップ・イット
5,Ghost

曲メモ+適当な記憶のMC(また記憶がないです)
1.1999
エとセとラのイントロのシーソー?の音っぽいのが流れてえ?って思ったんですが
ちゃんと1999でした。
背景にハムスターが廻ってる絵とか目がたくさん映ってました。

2.理科室
えらく丁寧に歌っている印象がありました。
明さんのギターもCD聴いてるみたいに鮮明で正確でした。

3.梟
後ろに歌詞がタイプされる様子が映ってました。
正くんが「フラフラ~」のところのコーラスをはじめました!

-MC-
竜「やぁ。どもども。Plastic Treeです。
仙台、来ました。
あけましておめでとうございます。笑
東北、みちのく最終公演仙台。はじまりはじまりー。
サナトリウム」

4.サナトリウム

5.エとセとラ
金沢より進歩を感じました。
ケンケンがコーラスやってるとこに気づきました。
Aメロ。謎の声が聞こえると思って目を凝らすとケンケンのところにマイクがあって。
サビは正くんがコーラスしてました。

6.内臓マイク

-MC-
竜「せんだーい。
雪が降ってなくて吃驚しました」

昨日降ったとかでも溶けたとか、あめはー?みたいな声が会場からちらほら。

竜「雨はホラ、うちいるから」

正コールがあったので

正「でも今日は降ってなかったでしょ?」

(なんか色々あって)

7.メルト
8.真っ赤な糸
金沢ではギターが伸ばしていたところ、ドラムがアウトロ伸ばしてました。

9.sunset bloody sunset
金沢より竜太朗さんがすごく丁寧に歌ってらした。
メンバーの一体感が寄り感じられました。
盤よりずっといい感じです。


<MC>

竜「こんなもんじゃないでしょせんだーい。
次はなかがにがわせいさんに曲紹介をして貰いたいと思います。笑」

正「台湾ではツンといわれたんですが。笑
正よりツンのほうがいいよね。勢いがあって。
ベースのツンでーす!みたいな。笑」

竜「じゃあ今年からツンでいきますか?」

正「いや、それはちょっと」

竜「次の曲はそんな正の……中山後ろ!」

明さんが背後を振り返る。

竜「佐藤後ろ!」

ケンケン無反応

明「お、俺がリアクション間違えたんだよ」

正「じゃあ、俺が曲紹介をするでいいんだね?
ガーガージー!」

10.ガガジ
えらい盛り上がりようでした。
なんか、正袋の正のところが「ガ」って書いてあるへんな博士みたいな
不躾な人(笑)がでてきて、本を千切りまくりながらステージ上を歩いていました。
メンバーと肩を組んだり背中合わせになったり。
ギターソロがめっちゃかっこよかった。

11.怪物くん
竜「かーいかいかいー?かーいかいかい?ゆーかいつーかい?」は健在。笑

12.puppet talk
竜太朗さんがモッシュするみたいにダンス。
正くんの頭をポンって叩いてました。

-MC-
竜「揺れながら此処まで来ました。
今日はありがとう。ドナドナ」

13.ドナドナ
公園とか、小路とかそんな風景が背景にうつしだされていました。

14.―――暗転。
竜太朗さんがステージ前方まできて、ステージに背を向けて、明さんのほうを見ていて、
真っ暗な中、ミラーボールが廻って、
プラネタリウムみたいな感じでした。
かっこよかった。


ENCORE

1.ツメタイヒカリ
-MC-
竜「アンコール呼んだ?呼ばれたから来ました。ありがとうございます。
仙台楽しんでますか。
今日はね、ドナドナでやってない曲をやろうと思います。
そ、そう正解。左側前から3列目の4人目くらいの人」
戸惑うケンケン。
ギターを外す明さん。
ケンケンが来たら、明さんがドラムに座って、
明さんが「ワンツースリーフォー」っていってはじまりました。
2.やさしさ倶楽部
「やさしさー!」のコールアンドレスポンス。笑
ギターソロ前でル~♪とかいって終わりました。ショートバージョン。

-MC-
竜「リアルにやったことを後悔してます。笑
Plastic Tree芸暦長いんですが、まだまだ修行不足です!
明日からリハに入ります!
難しいなぁ、パートチェンジ。
僕らもねえ、ラルクアンシエルみたいにやりたいんですよ!」

(ギターを担いで)

竜「僕が!プラスティックトゥリーのボーカルの有村竜太朗です!
いつも以上にグダグダだぞー!
あけましておめでとうございます!」
(明さんがてんてててててれれれん♪っていうお正月の音楽をギターで弾く)
会場「おおおお!」
竜「すごいでしょ!うちのギター!
ね、ゲゲゲの鬼太郎やって!」

明(結構グダグダ)

竜「もう、もういい!」

明(やりきる)

竜「すごいでしょ!なんでも出来ちゃうんだから!
よぅし、メンバー紹介しようかな!
うちのギターはナカヤマアキラさんです」

明「どうもー。ナカヤマでーす。
仙台は雪が降ってなくてよかったとかよくないとかメンバーはそういう意見交換をしながら
ここまできたわけですけど。
雪がないのは会場のテンションが高いからかな?」

会場「うおー!」

明「お前等幼稚園児みたいだな」

会場「うおー!」

明「じゃあ、もう俺の分までがんばって。お疲れ様でした」

会場「えー!」

竜「(間髪いれず)ドラム佐藤ケンケンー」

ケン「こんばんはー。
皆さん、恋をしてますか?オイは、恋をしてしまいそうです。
この、東北の……
まぁ、ニュアンスでわかってもらえると嬉しいんですけど。笑
今年はお色気路線でいこうかな!って!
去年はいったばっかなんですけど!あはは!
ツアー、五本目ですか?結構イイ感じになってきてると思います。
東北は最後ですけど……ああ、ニュアンスでわかってもらえると嬉しいんですけど。
むっつかしいなあ。
楽しいですありがとう(みたいな感じ)」

竜「ベース長谷川正さん」

正「仙台ってあんまり雪降らないんですか?」

(会場適当な答え)

正「???」

竜「リーダー、この人たち適当なこといってると思います」

正「じゃあ俺も適当なこといって終わらせようかな。
ハンバーガーの話とかしようかな。
(会場からの反応を受けて)
ハンバーグ?ん?カレー?
全部好きだよ」

竜「適当に終わらせよう。笑」

(覚えてません)

3.メランコリック
4.ヘイト・レッド、ディップ・イット

竜「せんだーい、まだまだ遊べるでしょ?
まだまだあそびたんないよねー?
まだまだ遊ぼうよせんだーい
Ghostー」

5.Ghost
まさかのGhostですよ!
大暴れ。


最後
3人が帰ってく中、竜太朗さんだけ残って、
メンバーに手を振って(笑
竜太朗さんがオフマイクで
「ありがとう」とか「いってきます」といって去りました。

スポンサーサイト
Login

Designed by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。